2017年07月07日

新ブログ見切り発車

ああ阪神展望台

とりあえずのタイトルですが、はじめましたぞ。
今日から新記事は新ブログにアップしていきますね。

ああ阪神展望台

ブログ完成までエライかかりますんで、そのへん、よろしく!
posted by 岡崎潤 at 12:29| Comment(0) | MEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ引っ越し

pu620.jpg

このブログも『いっぺんバラせ』ということで、さてどこでやろうかと
考えたわけですが、次のブログはタイガースそのほか野球のことと、サ
ッカーからF1までのスポーツ総合、and エッセイさまざま、ごった
煮ブログにしたいんですよ。
ある方から、そんならムラゴンに戻っておいでと嬉しいお誘いをいただ
きましたが、かつて凍結されたからではなく!(笑)、ブログパーツの
貼り付けそのほか、自由度の高いスペースでやりたいと思っております。

アダルト要素は皆無だし、どうせオモチャ箱なんだから、好き勝手にや
りたいと思ったときに、勝手知ったるFC2かと考えた。ブログ比較で比
べてみても機能的にFC2はトップだしSEOの観点からも有利かと思われ、
凍結さえされなければ(笑)、いろんな意味でいいわけですよ。

小説サイトとの連携もあります。やがては、いまある『サイト潤文学』
とリンクさせたい。潤文学は若干エッチ系はありますがアダルトではな
い。そう考えたときFC2同士ですからスムーズかなと思ったり。

ということで、オールスター明けから新ブログに書いていきます。なに
しろ完全手動引っ越しなので、こちらもしばらくは残しておきますが、
いまある記事は移動しません。そのうち消すだろうなぁと思っており。

いろいろあって、まったく小説を書いていませんが、もっかウズウズし
てまして、そこへの布石もあるわけです。

ではでは、新ブログのオープンは、もそっと先。ご案内いたしますゆえ。
posted by 岡崎潤 at 10:01| Comment(0) | MEMO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

ジェイソン効果

hara94.jpg

今日の対ベイスターズ戦だが、試合前の練習で高山、糸原、
梅野の3人が打撃練習から外されたそうだ。ひたすら外野
でランニングしていたらしい。

今日の勝敗はともかく、ヒーローインタビューに立った中
谷にも笑顔はなく、打席に立った原口も顔色が変わってい
た気がする。2人はスタメンのとき交互にファーストに入
る。しかしそこはジェイソンのポジション。
また、坂本が呼ばれて梅野が外されたことで、原口の捕手
復帰はないと言われたようなものだろう。

打撃練習からも外された高山らを見ていて、中谷も原口も
いよいよ追い詰められた立場を知った。西岡が戻ればます
ます出番はないし、下手をすると二軍行きだ。
中谷も眸の色が変わった。もっと早くそこに気づいていれ
ば外人の補強はなかったはず。

それでいいと思う。これまでが甘すぎた。

よく、虎の選手はチャンスがピンチのようだと言われる。
モチベーションの作り方というのか、考え方がアマ野球の
レベルなのかもしれないね。
僕がもし中谷ならと考えると、僕なら『ここで打てば年俸
倍増』・・それしか考えないことだろう。監督がどうだと
か仲間がどうだとか、そんなことは二の次なんだ。
それでこそのプロだし、余計なプレッシャーを排除できる。

阪神にいちばん欠けていたものではないか? 個人主義に
徹し、自分の売値を高くすることしか考えない。
したがって臆することなく打席に立てる。チャンスはチャ
ンスであり、決してピンチではない。
極論すればチームの勝ち負けなどどうでもいい。その打席
で自分さえ打てればいいのである。

そうやって、打って走れて守れる選手になったとき、皆が
そうなれたら結果として最高のチームプレイができる。プ
ロ野球はWBCではないのである。

今日の中谷は見事だった。原口も続いて打ったのだが1回
表の満塁のシーンで決めていればカンペキだった。
高山も糸原も梅野も、ダメなら二軍だし未来はないと思い
知れば、ここで打てば年俸倍増という単純なモチベーショ
ンに切り替えられて、そのほかすべてがどうでもいいこと
としてプレッシャーにはならないはずだ。

ジェイソンはすでに働いていると感じたね。若手を谷底に
突き落とす恐怖の存在になっている。
j.jpg
選手生命という意味で、こいつは殺人鬼なんだろう。
posted by 岡崎潤 at 23:44| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ惨敗

pu620.jpg

野球の記事にこの画像。タイガースは、いっぺんバラせ。

ベイスターズ相手ということで勝っても負けてもいいゲームを
してほしかったのに、なんたるぶざまな野球なのか。

福留のエラーはいただけない。照明が目に入ったのだが、彼ほ
どのベテランなら前もってこの角度の打球は危ういと備えをし
ておくべきなのだ。突っ込んで後逸なんて最悪。ヒット覚悟で
退いて取るべきだろう。

ノーアウト1塁2塁から大山に打たせたのは悪いこととは思わ
ない。監督は大山に厳しく接し、チャンスで打席に立つ責任を
感じさせようとした。打てれば自信につながりダメなら未熟さ
を思い知る。あの場面は大山以外のバッターならすべてバント
だっただろう。

代打で隼太。見逃し三振。代打に送られてバットを振らずに終
わるなんて僕が監督なら許さない。即刻二軍だ。追い込まれれ
ばクサイところはカットにいく。代打の基本ではないか。

ともかく、まあ打てないこと打てないこと。1人ダメだと皆が
こぞって打てなくなるタイガースの悪い癖をどうにかしろよ。
ジェイソンと西岡待ちなのだが、マテオかドリスかのどっちか
を下げてキャンベルも併用するようなことを考えないと貧打は
後半戦も続くぞ。

糸井を一度下げるべきだと考える。振れていないし打てる気が
しない。守備も緩慢。盗塁もない。おそらく膝の具合がよくな
いのだろう。
同じく不調でも福留は何とかしようと、バントだったり妙な打
ち方だったり、もがく姿をチームに見せる。キャプテンの必死
がチームの闘志になる。しかるに糸井は平然として不調のまま。
若手の育成上もよろしくない。
ジェイソン、西岡が加われば糸井の穴は埋められる。ポジショ
ンも含めて『いっぺんバラせ』ってことなんだ。

原口はもはや終わった。代打でダメ、スタメンでいくポジショ
ンがないとすればおしまいだ。高山も二軍だよ。陽川と板山あ
たりをあげて代打起用するテもあるだろう。使ってやらないと
腐ってしまう。

オールスターまでは絶望だ。今日も負ける。まったく打てない
のだから勝てる要因が見当たらない。明けてジェイソン、西岡
が加わってからが勝負だろう。
投手陣がリーグトップクラスなのにバッターどもは何をやって
いるのか! 手に持つものはハエタタキか! いっぺん噛むぞ!

それから別件。
このブログを引っ越そうと考えている。Seesaaブログは記事
の投稿に時間がかかりすぎ、ときどきエラーが出て反応しない。
タイトルもろもろ、引っ越し先も含めてもっか思案中。アダル
トでないわけだから大手プロバイダがいいと思っているのだが、
動画の投稿に制限のあるところが多く、どこでやろうかと考え
ているわけです。

まあ、そゆコト。

うん、そゆコト。
posted by 岡崎潤 at 09:06| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

シーズン後半

kin6-1.jpg

監督が若手にハッパをかけたという。おまえら、もはやピンチだぞ。
北條は二軍落ち、原口にも出番が減って、高山でさえ控え。もっか
大山の試運転中。
若手がこぞってダメということでジェイソンを獲得しなければなら
なくなった。西岡も復帰する。今年は上本、大和、俊介あたりも調
子がよく、カープ追撃のためには選手を厳しく選別しなければなら
ない。

ハッパ。大打者だった監督だけに、ことバッティングに関しては採
点が厳しく、言われる若手の側も萎縮してしまうのだろう。こぞっ
てダメというのがそれを物語っている。
人気チームにあって、ちょっと活躍するとスター扱い。勘違いして
しまい、どうしたって自分に甘くなっていく。そこでハッパ。最後
通告というわけだが、はたしてそれで若手は覚醒するのだろうか。

他方、今季の目標をどこへ置くかということもある。もはや優勝で
はあるまい。Aクラス死守。交流戦を終えて3差だったものが、あ
っという間に7差になって、上を追うより下を気にしなければなら
なくなった。打線に迫力なし。他チームの投手にナメられるありさ
までは補強もやむなし。腐るほどチャンスをやったのになんたるザ
マだ。懲罰の意味をもこめたハッパだろうが、なにしろひ弱な連中
だから、つぶされてしまわないか。

二軍にも陽川や板山がいて、こいつらにもチャンスを与えたい。と
なると誰かを落とさなければならなくなって、糸原や原口さえもう
かうかしていられない。
サード鳥谷、ライト糸井、レフト福留(休ませながらではあるが)、
それからセカンドの上本も、このへんのポジションは不動。ジェイ
ソンのファーストも決まってしまえば不動。センターとショート以
外にポジションはなく、復帰する西岡をどこで使うか。
よほど突き抜けていないと若手にはポジションがないのである。

シーズン前半は若手混成で育成し、後半は勝ちにこだわるチーム編
成というのは、若手のためにもいいと思う。大山だって打てなくな
れば下げられるしポジションも内野にこだわっていられなくなる。
したがって守備も巧くなり、競争勝ち抜けで上がってきたとき今度
こそレギュラー扱いされるようになるのだから。

タイガースは過渡期なんだとあらためて思ったのだが、考えてみる
とすべてのチームは常に過渡期なんだと思い知る。
タイガースは恵まれているよ。メンツオーバー。いつか常勝チーム
になってくれると期待する。

ベースターズとの3つの1つが雨で流れた。2連戦は怖い。ベイは
もっか絶好調。対する虎は・・うん、よくない。3つあっても、よ
くて1勝2敗だと思っていた。
ジェイソン、西岡ともにオールスター明けの合流だから、それまで
2位にいられるかってことですよ。
雨で休養できた福留がどうか? 糸井の何のと言ってもタイガース
はやっぱり福留しだいなんだね。

Gμν + Λgμν = kTμν

筒香よ、これを見ろ! よっく見ろ! ジッと見ろ!
頭痛くなってきたろ? うん頭痛で2試合お休みしなさい!(笑)

(数式はアインシュタインの相対性理論から) ひひひ!
posted by 岡崎潤 at 10:03| Comment(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする